外壁・内装ほか住宅リフォームは造研へ 浜松市・磐田市・湖西市対応



  1. トップページ
  2. ラクラク回遊動線で家事効率とコミュニケーションがアップ。

ラクラク回遊動線で家事効率とコミュニケーションがアップ。

(浜松市中区・築17年/鉄骨3階建て) 2013年1月完成

■LDK

玄関ホールに近い部分をリビングに。お客様をお招きしやすいレイアウトとしました。
OPENな空間にかかわらずキッチンとの壁により落ち着きのあるコーナーに。
ダウンスポットやフロアライトで雰囲気のある夜を楽しむことが出来ます。
冬場は薪ストーブで足を温めながら夜を過ごすことをイメージしてインテリア計画をすすめました。
風通し、日当たりに恵まれた場所に大きなダイニングテーブルを。窓に面しているので開放感がたっぷり感じられます。

夫婦リフォーム事例2
夫婦リフォーム事例2

夫婦リフォーム事例2
夫婦リフォーム事例2

←以前は寝室として使われていた和室とDKに分かれていました。
柱型が家具のレイアウト上邪魔でした。


夫婦リフォーム事例2
夫婦リフォーム事例2

夫婦リフォーム事例2

壁埋め込みの本棚
ソファの傍らに壁に埋め込んだ本棚が。いつでも本を手に取ることができます。


夫婦リフォーム事例2

 ←外付けブラインド


【カーテン廻り】カーテンBOXと柱型を一体化させ凸凹をなくしました。
【窓】高さの違う南側の二つの窓を大きなひとつの窓に。全ての窓にプラマードを設置しました。それにより空調の効率ばかりでなく音の問題も解消。色はイン テリア計画に合わせ、明るい木目を採用。外付けブラインドは日差しを遮り風を通すので省エネにもつながるだけでなくプライバシーも保たれます。


◆弊社プランニング&施工のポイント
以前は壁で細かく仕切られていたため閉塞感がありました。南北に長い建物の各部屋を行ったり来たりでストレスを感じる動線でした。パイプスペースの位置は変えられないため大きく水廻りを移動できませんでした。そこで西側にもうひとつの動線を確保することで家全体を回遊式の間取りにしました。
LDKは建物の形状を生かし大胆な勾配天井に。大きなサッシは熱が逃げやすいので、2重サッシに。日差し対策としては外付けブラインドを設置。それにより風通しとプライバシーも確保。LDKの中心には薪ストーブを設置し、どこからでも炎を楽しめるようにしました。ソファの後ろキッチンの壁は石張りとし、ほのかな光の陰影を映し出す効果を狙いました。
内装は、明るく安らぎのあるベージュを基調に。フローリングをはじめ造作の木材はタモ材を無着色で。アクセントにウォールナットの茶色を挿しました。

夫婦リフォーム事例2
リフォームデータ
所在地 浜松市中区
家族構成 夫婦2人
施工面積 57.0㎡
工期 3ヶ月
リフォーム箇所 3階全面リフォーム


■平面図before&after

■キッチン

リビングの雰囲気を壊さないようにカウンターの出巾・高さに配慮した対面キッチンに。それによりリビングか らシンクが丸見えにならず、冷蔵庫もLDKから隠れるようレイアウトし生活感を抑えました。背面のカウンター収納はダイニングのTVカウンターと繋げ水平ラインを強調。部屋を広く見せる効果を狙いました。食器用吊り戸棚もデザインを統一させました。

夫婦リフォーム事例2
夫婦リフォーム事例2

夫婦リフォーム事例2
夫婦リフォーム事例2
夫婦リフォーム事例2

以前は独立型のキッチンでした。夏は熱がこもりとても暑かったです。


■浴室&洗面&トイレ

【浴室】洗面所の明るさを取り込んだユニットバス。壁は地模様のあるシンプルなものに。


【洗面】水に強いメラミン素材の収納カウンターの上に大きめの洗面ボールを設置。カウンターの色は全体のカラーに合わせ淡いベージュに。小物収納は壁埋め込みでスッキリとしました。足元を浮かせることにより広く感じる効果が。プラマードにより冷気と結露が抑えられました。

【トイレ】窓がないことをカバーするべく洗面所との壁にFIXの窓を設置。それにより便器に座った時に外部の明るさが感じられ同時に閉塞感も緩和されました。便器はTOTOハイブリッドシリーズを採用。リフォーム前と便器の位置が近い為工事に無理がありませんでした。

夫婦リフォーム事例2
夫婦リフォーム事例2
夫婦リフォーム事例2
夫婦リフォーム事例2
夫婦リフォーム事例2