外壁・内装ほか住宅リフォームは造研へ 浜松市・磐田市・湖西市対応

外壁・内装ほか住宅リフォームは造研へ 浜松市・磐田市・湖西市対応





  1. トップページ
  2. ブログ

届きました。


盛岡市の光源社から弁当かごが届きました。

2年越しで待っていたものです。

竹かごは通常は艶のある竹の表が現れるのは籠の外側のみですが、これは内側にも表が現れるように編まれた合わせ編み。触れるとしっとりと手に吸い付くように滑らかで、身と蓋がぴったりと合わさります。

お櫃のような効果なのでしょうか、炊き立てのご飯を入れておくと冷めたころに不思議とおいしくなります。

この手法で編める人は少なく貴重なものだそうです。予約した時に90才を超えた方の手仕事、しかも最近体調が不安定なので いつになるか分からないと聞いておりました。

青い方が 先ほど届いたものです。右は10年ほど使い込んだもの。使い込めばさらに飴色に変わっていくそうです。  高部

I様邸増築レポート

ブログの更新がすっかり遅くなりました。

3月に完成した、I様邸離れの完成写真をUPさせていただきます。

内装は こげ茶色と白を基調にいたしました。日当たりは申し分のないお宅なので濃い目のフローリングでも室内の明るさは十分でした。キッチンは LXILアレスタ(w225cm)を採用。離れなのでちょっとコンパクトです。本体と背面収納との色を変えてみました。

浴室はなくシャワールームのみです。普段は母家の浴室を使用する予定。2階子供室はご家族の変化に応じて間仕切りを付ける予定です。玄関ホールで離れと母家を繋いだことでよいプランになりました。

 




I様邸増築レポート

昨年秋から始まっているI様邸離れの新築の様子です。

建築中の離れは娘さん世帯の住まいです。母家とは渡り廊下でつなぎます。

廊下といっても玄関ホールと兼ねてあるので無駄にスペースをつかってないところがミソ。

上の写真は渡り廊下をつくるために解体した母家の和室の壁です。

ここは、子世帯の和室としても使えます。玄関ホール脇にあるのでお客様を通したり

お泊めするなど、予備の部屋としても使い勝手がよさそうです。

最近使っていなかった部屋だったそうですが、これからは生かされそうですね。

こちらの写真はジョイント部分です。

外壁はこれからですが 母家と違和感のないサイディングで仕上げます。

新築マンションのリフォーム

■新築マンションのリフォーム

新築マンションを購入されたM様からご依頼いただき、入居前に工事を行いました。

寝室のコーナーにクローゼットがあったのですがこれだけでは収納量が足りないということで部屋の家具置きスペース(おそらく)に折戸付のクローゼットをつくりました。上部に梁があり高さに制限があったため、既製で可能な高さの折戸を取付け、ハンガーパイプ+上棚を設置しました。折戸は既存の扉に近い色柄を選び統一感をもたせました。ベッドのサイズを考慮しながら壁を少しふかして洋服が掛けられる奥行きを確保しました。

 

 

リビングの壁面にエコカラットを貼りました。

デザインパッケージのカタログからM様が気に入られたパターンを元に

全面貼でなく手前に置かれるソファの高さを考慮しながら貼る範囲を決めました。

【使用したエコカラット】

パールマスク(パールクリーム)+ファインベース(ニューナチュラルホワイト)



【玄関/左写真】リビングで使用した柄と同じエコカラットを貼りました。縦のラインにアクセントをつけるため、センターに表情のあるパールマスクを貼りました。

【トイレ/中央写真】壁の一部に微細な凹凸感と優しい表情をもつ『スノージェ』を貼りました。窓のないマンションのトイレに、空間を彩るだけでなく消臭機能があるエコカラットはぜひおすすめです!

【お出かけ前の身だしなみチェックに/右写真】玄関脇廊下の壁にミラーを設置しました。天井高さいっぱいに張ることで開放感が生まれ廊下が広々とした印象になりました。

U様邸マンションリフォーム

■U様邸マンションリフォーム

少し前に完成したマンション全面リフォーム、キッチンのレイアウトを変えてオープンなLDKに生まれ変わりました。

詳しくは後ほど施工事例にてご紹介いたします。


T様邸スケルトンリフォームレポート

■T様邸スケルトンリフォームレポート1

こちらは T様邸。

TVの大改造ビフォー・アフターさながら、解体時には柱と屋根だけという状態でした。特に1階は玄関、階段の位置も変わり まさに大改造。

右の写真はコンクリート基礎を作っているところです。

間取りが変わったために2階を支える壁・柱も変わり、それに伴い新たに基礎が必要になりました。


こちらのお宅は地震対策として壁の内部にオイルダンパーを設置することになっています。1階に4箇所設置で 最大34%揺れを軽減することができます。

一般にリフォームでオイルダンパーをつける工事は値が張りますが、今回は新築工事と同じ条件ということで金額を抑えることが出来ました。


清里高原の日の出

新年あけましておめでとうございます 本年も宜しくお願いいたします。

この写真は八ヶ岳の麓に広がるキープ牧場の日の出。

昨晩降りだした雪も止み、一面の銀世界。葉を落とした木立のシルエットからこぼれる朝日は宝石の輝きのようでした。

遠くに富士山も望むことができました。

 

外はマイナスの世界ですが この清泉寮は セントラルヒーティングと2重サッシが完備され、寒さ知らず。

内窓がシングル硝子の木製建具でも 十分な効果が得られると体感いたしました。

気密性から言えば樹脂サッシの内窓に軍配が上がるのでしょうが、インテリア性は断然木製の造作建具が好みです。

                  *         * 

               *   *   *            *  

               *         *  

                        *    *

照明を抑えた玄関ロビーの暖炉には1日中 火がくべられていました。

外はまた雪、時折聞こえるのは 薪のはぜる音。

オフシーズンの避暑地は静かでいいものだと感じました。

パナソニックコーディネーター会に参加しました

パナソニックコーディネーター会に参加しました

 

先日、パナソニックショールーム浜松で行われた「リフォーム世代におすすめしたいキッチンセミナー」に参加しました。

講師はTV出演等幅広く活躍されている小山浩子さん(料理家・管理栄養士・フードコーディネーター)。はじめに、子供から大人までの食育についてのお話があり、その後トリプルワイドIHを使った料理の実演をみせて頂きました。

小山浩子さんの公式ホームページ>>>http://koyama165.com/


トリプルワイドIHの実演では、ひき肉と野菜のトマト煮込み料理とマシュマロのお菓子2品をそれぞれフライパン1つだけで調理されました。

はじめに一口大にしたひき肉を焼いたのですが、焦げ目が均一に焼きあがり、お菓子のマシュマロも焦げつくことなくきれいに溶けてガスではなかなか難しい調理がとても簡単に出来ていました。

フライパンの柄が出っ張らないので邪魔にならず、IHの手前にあるスペースでトマトを切ったり、お皿が何枚も置けるので盛り付けもさっと出来て、まさにトリプルIHの良いところを調理の過程でいろいろとみせていただきました。

出来上がったお料理もとても美味しかったです!

今回実演にはなかったのですが、ずっと???だった、卵料理も先生いわく「IHについている光センサーは本当に素晴らしいです☆☆☆この機能で鍋やフライパンの温度が一定に保てるのでどんなお料理もとても美味しく作れます!!」とのこと。レシピ本もいただいたので、今度IHを使える機会があれば親子丼にチャレンジしてみたいです。

講師の小山先生、ショールームスタッフの皆様ありがとうございました。


TDYリモデルスマイル作品コンテスト2014最優秀賞受賞しました!!

TDYリモデルスマイル作品コンテスト2014最優秀賞受賞しました!!

 ホームページリニューアル後、初のブログで大変うれしいご報告です!

 

 『TDYリモデルスマイル作品コンテスト2014』にて弊社が応募した2作品が上位入賞しました!!

 

 ●中古住宅を買ってリモデル部門 最優秀賞 M様邸 施工事例はこちら>>

 ●テーマ別部門 自由テーマ マンション特別賞 M様邸

  

  いずれも随所に工夫を凝らしたマンションのリフォームです。

 今回で30回目になるコンテスト、約3100点の応募総数の中から

 去年に引き続き賞をいただくことができて本当にうれしい限りです。

 

 

 

 

応募にあたり、お客様にもご協力いただき大変感謝しております。

ありがとうございました。

マンション特別賞を受賞したM様邸の施工事例もまた後ほど

ご紹介したいと思います。