外壁・内装ほか住宅リフォームは造研へ 浜松市・磐田市・湖西市対応



  1. トップページ
  2. ブログ

T様邸家具工事

2年前に行ったT様邸リフォーム、元々収納スペースが少なくなかなか片付けられなかったのがお悩みでした。

リビングの壁面にTVボードを造作、エアコンを移設して梁欠き部分もぴったりと納まりました。オープン棚の一部には娘さんのランドセルや学習用具が置けるスペースに。


廊下の壁面にコミックや単行本などがきっちり入る本棚を造作しました。奥行が浅いので廊下の幅に支障なく納まりました。

キッチンカウンター上部にも収納棚を造作、電話の子機やスマホの充電、モデムなどが置けるようコンセントを完備しました。


↑before


物置状態だった和室をウォークインクローゼット+和室にリフォーム、すっきりと片付いたコンパクトな和室は娘さんのお友達が遊びに来た時やお母様が泊まりに来た時など多目的に利用できるようになりました。

2017.12.12

 

M様邸増築工事完成しました

M様邸増築工事が完成し、その後の様子をみに先日伺いました。

増築した部屋には梁からブランコやハンモックが吊るされお子様たちが楽しそうに遊んでいました。


床はヒノキ、勾配天井は梁表しで杉板を張りました。

詳しくは後ほど施工事例にてご紹介します。

2017.11.13

 


コンテスト入賞しました!

今年の春先に行われた【TDYリモデルスマイル作品コンテスト2017】中部エリア大会にて優秀賞をいただきました。

部位別部門:トイレ

タイトル『入る度にほっと一息つけるトイレ空間』 A様邸

施工事例はこちら>>>


6月に応募した【第4回トクラスリフォーム選手権】にて中部エリア最優秀賞をいただきました。

タイトル『おうちでパン教室 夢がふくらむマンションリフォーム』 K様邸

施工事例はこちら>>>


 

今月下旬締め切りの【TDYリモデルスマイル作品コンテスト2017】には

4作品応募する予定です。

2017.10.5 

 

2つの子供室をワンルームに

お子様が独立され、使われなくなった2つの部屋をワンルームにリフォームしました。

自然素材にこだわり、床はヒノキの無垢材を張り、壁は珪藻土クロスで仕上げました。勾配天井で梁を表しにすることで開放的な空間に。出入り口は引き込み戸に、戸を開け放つとヒノキの床材が廊下まで続きます。撤去した間仕切り壁の一部に縦格子を設けました。鮮やかなグリーンの羽がついたシーリングファンを梁下に設置、大胆な花柄の赤い収納扉がアクセントになり遊び心のある和空間が完成しました。

  ↑ 改装前の子供室   


部屋の出入り口ドアや仕切り壁を撤去、天井の一部を勾配にして既存の小屋梁を表しにするため天井を剥がしました。既存の柱を抜く代わりに梁補強を行い強度を補いました。エアコンの効率が良くなるよう小屋裏と外周部の壁には断熱材をしっかり充填しました。クローク(収納)を1つ残し、出し入れがしやすくなるよう引き違いから観音扉に取り替えました。

↑梁補強工事

←解体後の様子


平面図before&after→


外部も塗装を行い一新しました。


2017.9.11

 

内窓リフォームでより快適な暮らしを

熱の出入りが最も多い窓こそ住まいを快適にするキーアイテムです。

冬の暖房時に家から逃げる熱のうち、窓やドアの開口部を通るものは半分。夏の冷房時に家全体に入ってくる熱のうち、窓やドアの開口部を通るものは7割以上になります。冷暖房のムダを省き効率よく利用するためには窓対策が重要です。

(出典:H11年省エネルギー基準で建てた「住宅事業建築主の判断の基準におけるエネルギー消費量計算方法の解説」の住宅モデルにおける例)


お得で快適で安心、内窓っていいことづくめ。

省エネ効果 冷暖房コストを節約でき、CO2削減にも効果的です。
結露対策 高い断熱効果が結露発生を抑え、汚れ・ダニ・カビを防ぎます。
防犯対策 二重窓で侵入しにくく、安心の防犯効果を実現します。
内窓ガラスに防犯ガラスを選択するとさらに効果大!
防音対策 気になる外の騒音や音漏れ対策にも有効です。
取付簡単!

今ある窓の内側に取り付けるだけなので1窓当たり約1時間で取付完了。大がかりな工事は必要ないため施工コストを抑えることができます。一戸建てだけでなくマンションにもおすすめです。

さらに内窓ガラスに「Low-E 複層ガラス」を使うと・・・

優れた遮熱効果で冷房効率をアップ!

広々とした窓は光や眺望をいっぱいに取り入れることができて快適ですが、夏は暑い日差しも取り入れてしまい、結局カーテンやブラインドを閉めることになります。特に西日の当たる部屋は、いくら冷房しても涼しくなりません。
Low-E複層ガラスは、特殊金属膜が室外からの日射熱を普通のガラスの約半分にカット。部屋の明るさや眺望を損なうことなく暑さだけを遮り、心地よく過ごせます。(遮熱高断熱型)


窓からの冷え込みを抑え、暖房効率をアップ!

しっかり暖房していても窓辺だけは寒い…。これは窓ガラスが冷たい外気で冷やされる冷放射という現象です。Low-E複層ガラスは外の寒さを効果的にさえぎり冷放射を防ぎます。断熱効果は複層ガラスの約2倍高く、窓のそばでも暖かで快適な室内環境を作ります。(高断熱型)

熱貫流率(W/㎡・K)
複層ガラス:2.9 Low-E複層ガラス:1.6
※数値はYKKAP/プラマードUのガラス種類一覧を引用。数値が小さいほど断熱効果が高い。


紫外線をカット。日焼けや家具の色あせを防ぎます。

太陽光線に含まれる紫外線は殺菌作用などがある半面シミやそばかすの原因といわれています。また家具やカーテン、壁などの色あせの原因にもなります。Low-E複層ガラスは、紫外線を約80%カットします。

 

内窓は二重サッシになるため、窓を2回開けないと風を入れられない。内窓と外窓の距離が近すぎると外窓のカギが干渉することがある。といったデメリットもありますが、断熱性能の向上を考慮するとぜひおすすめのリフォームです!!

2017.9.7

 

M様邸増築工事

写真は現在工事中のM様邸増築現場です。

渡り廊下含めて面積は約9帖。
当面はお二人の娘さんたちの学習室&遊び場という目的です。
母屋のキッチンとつながっているのでお母様と子供たちとのコミュニケーションを取りやすいのが利点です。

勾配付きの天井は杉板を張り、梁は現わしに。ブランコやハンモックをつるせます。来月には子供たちの歓声が聞こえてくるでしょうね(^^)

2017.8.21

↑完成イメージをスケッチでご提案


二世帯住宅のようなマンション上下階の住まい

写真は同じマンションの上下階をリフォームした事例です。

O様は娘さん家族(K様)と同居していましたが、下の階が中古物件で売りに出されたため、娘さん家族が購入+リフォームを行い引っ越しされました。そして、息子さんと2人暮らしになったO様邸もリフォームを行い先日完成しました。

左はO様邸、右はK様邸のLDKをほぼ同じアングルで撮影しました。

同じマンションの上下階に親子それぞれの世帯が住むというスタイル、2世帯住宅のようなお互いの安心感があっていいですね。

先にリフォームしたK様邸の施工事例はこちら>>>http://www.zoken.net/sekoujirei1/20170509

O様邸の詳細は後ほど施工事例にてご紹介します。

2017.8.2


マンションリフォームF様邸

少し前に完成したF様邸マンションリフォームです。

セミクローズドキッチンからオープンカウンターのキッチンに、和室を改装してワークコーナーをつくりました。間接照明を取り入れ、スタイリッシュな空間に仕上げました。

詳しくは後ほど施工事例にてご紹介します。

2017.7.24

 


中古住宅のリフォーム-S様邸-

約1年前に完成したS様邸、中古住宅を購入後のリフォームを行いました。

可愛い双子の娘さんとご夫婦、愛犬の家族全員が快適に暮らせるよう1階の間取りを変えてアイランドキッチンのある広いLDKをつくりました。

詳細は後ほど施工事例にてご紹介します。

2017.7.6

 


完全分離型の二世帯リフォーム

梅雨入りしてからなかなか雨が降りませんね。水不足が心配です(>_<)

さて、去年8月に完成したS様邸は約50㎡の2階建てを増築してそれぞれの世帯別に玄関を分けた完全分離型の二世帯リフォームです。

詳しくは、後ほど施工事例にてご紹介します。

2017.6.20