洗面台を増設したい! おすすめの場所・費用・注意点を詳しく!


洗面台の増設をお考えではないでしょうか。 「洗面台が1台だけなので、朝が混雑して困る」「洗面台の位置が悪くて使いづらい」など、何かと悩みますよね。しかし、どんな場所に設置するといいのか、費用はいくらかかるのかなど、知りたいことも多いでしょう。

そこで今回は、洗面台の増設について詳しく解説します。

  1. 洗面台を増設するメリットは?
  2. 洗面台の増設場所について
  3. 洗面台の増設に必要な工事内容は?
  4. 洗面台の増設にかかる費用は?
  5. 洗面台の増設を依頼するリフォーム会社選び
  6. 洗面台の増設に関するよくある質問

この記事を読むことで、洗面台を増設するメリットや注意点がよく分かります。洗面台の増設で後悔しないためにも、記事を読んでみてください。

1.洗面台を増設するメリットは?

最初に、洗面台を増設する主なメリットを見ていきましょう。

1-1.朝の混雑が解消できる

朝は、家族が同時に洗面台を使うため、混雑してしまいます。特に家族の人数が多い場合は、遅刻してしまう原因になることもあるでしょう。洗面台を増設すれば、今までよりも混雑せずに済みます。余裕を持って朝を過ごすことができ、家族間のもめごとも減るでしょう。

1-2.家の中の動線が改善する

洗面台を増設すると、家の中の動線が改善することがあります。既存の洗面台の配置が悪いことで家族がぶつかったり無駄な移動をしていたりするのが、改善できるのです。すると、家の中で暮らすストレスが軽くなります。家の中の動線が悪いと感じている人は、洗面台の増設を検討してみてください。

1-3.デメリットも理解しておこう

洗面台を増設すると、以下のようなデメリットもあります。実際に工事する際には、各デメリットについても理解しておきましょう。

  • 増設費用がかかる
  • 設置場所によっては配管延長工事が必要になることがある

2.洗面台の増設場所について

洗面台を増設する場合におすすめの場所をご紹介します。

2-1.トイレの前

トイレの前に洗面台があると便利です。古い家屋などでは、トイレの近くに洗面台が配置されていないことが多いでしょう。洗面台を増設すれば、わざわざ手を洗いに移動することもなくなります。また、トイレの後にすぐ手を洗う習慣ができるので、清潔な暮らしを後押ししてくれるでしょう。

2-2.寝室

要介護者がいる家では、寝室に洗面台を増設するのもおすすめです。要介護者が手や顔を洗うのが楽になり、介護をする人の労力も軽くなります。また、高齢者にとっても、洗面台に向かうまでの転倒や冬に寒い廊下に出たときのヒートショックのリスクを低くすることができ、有意義なリフォームとなるでしょう。

2-3.玄関

玄関に洗面台を増設すると、帰宅後にすぐ手を洗うことができ、屋外から雑菌を持ち込みにくく感染症の予防に役立ちます。子どもがいる家では、帰宅後の手洗いを習慣づけるきっかけにもなるでしょう。さらに、手や顔などに付着した花粉を洗い流すこともできて、花粉症対策にもなります。

2-4.2階の廊下

2階の廊下に洗面台を増設すると、2階に寝室や子ども部屋がある場合に重宝するでしょう。また、2階で水掃除する際にも、わざわざ1階に下りて水を運んだり洗ったりする手間を省くことができます。

3.洗面台の増設に必要な工事内容は?

洗面台の増設には、いくつかの工事が必要になる場合があります。主なものをご紹介しましょう。

3-1.水道の配管延長工事

洗面台の増設には、水道の配管延長工事が必要になります。キッチン・トイレ・浴室から遠くなるほど、日数と費用がかかるでしょう。なお、家屋の構造によっては配管延長が難しい場合があるので、業者によく相談してみてください。

3-2.電気の配線工事

照明や温水機能つきの洗面台では、設置する際に電気の配線工事が必要になる場合があります。また、ドライヤーなどを快適に使用するためには、契約ワット数の増加の検討が必要になることがあるでしょう。

3-3.洗面台の設置工事

洗面台の設置工事は、洗面台を適切に配置し水道の配管や電気の配線とつなぐ工事です。配管・配線の間違いがあると、水もれや漏電などの不具合や事故につながることがあるため、丁寧な作業が必要になります。

3-4.床面の開口工事

洗面台を設置するためには、床面の開口工事を行うことになります。床面を開口し、水道の配管を通すためです。また、開口工事に伴い、周辺の防水工事を伴うことも多いでしょう。和室の寝室に洗面台を設置する場合は、床面をフローリングに変更することもあります。

4.洗面台の増設にかかる費用は?

洗面台の増設にかかる費用目安を、場所別にご紹介します。

4-1.トイレの前に増設する場合

トイレの前に増設する場合は、水道の配管工事・電気の配線工事が比較的簡単に終わることが多く、費用目安が総額20~30万円程度になるでしょう。ただし、トイレの前に洗面台を設置するスペースが十分にない場合は、床面の拡張工事などを伴うことがあり、数十万円程度の追加費用がかかることがあります。

4-2.寝室に増設する場合

寝室に増設する場合、水道の配管工事・電気の配線工事・床面の開口工事のほか、壁紙を防水タイプに変更することも必要です。費用目安としては、総額30~50万円程度になるでしょう。2階の寝室に増設する場合は、水道の配管工事が大がかりになるため、60万円以上になることもあります。

4-3.玄関に増設する場合

玄関に洗面台を増設する場合、手洗い中心の基本タイプで15~20万円程度が費用目安です。洗面台を増設する際、シューズボックスの交換・増設などを伴う場合は、30万円以上になることもあるでしょう。

4-4.2階の廊下に増設する場合

2階の廊下に増設する場合は、簡単な手洗いが中心のもので20万円程度、照明あり・電源供給可能なものになると、30万円以上になるでしょう。場所によっては、廊下の床面の補強工事も必要になるため、費用がかさみます。

5.洗面台の増設を依頼するリフォーム会社選び

洗面台の増設は、信頼できるリフォーム会社に依頼することが大切です。どんなリフォーム会社を選ぶべきか、詳しく見ていきましょう。

5-1.洗面台の増設工事を多数手がけている

洗面台の増設工事を多数手がけているリフォーム会社なら、安心して依頼できます。豊富な実績と経験があるので、細かな要望にも応えてもらえることでしょう。諸条件により実現不可能な場合でも、代替案をアドバイスしてもらえるはずです。また、実例を多く見せてもらえるため、完成後のイメージがわきやすいのもメリットと言えます。なお、当造研も洗面台の増設工事を多数お受けしておりご好評をいただいていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

5-2.リーズナブルで分かりやすい料金システムがある

リーズナブルで分かりやすい料金システムがあることも大切です。リフォーム会社によっては、明確な料金システムを持っていません。予算内でどんな工事ができるのか、希望をかなえるとどれだけ追加費用が必要かなど、分かりにくいのでは困ります。また、同じ工事でも高額な料金設定では、できることが限られてしまうでしょう。

5-3.保証やアフターフォローがしっかりしている

保証やアフターフォローがしっかりしている業者を選びましょう。保証やアフターフォローがしっかりしていれば、何か不具合があってもすぐに対応してもらえるため、洗面台を長期間安心して使い続けることができます。工事費用が極端に安い業者は、保証やアフターフォローがきちんとしていないことがあるので注意してください。初期費用が安くても、メンテナンス費用が高くつくのでは長い目で見てコスパが悪くなります。

6.洗面台の増設に関するよくある質問

最後に、洗面台の増設に関する質問に回答します。それぞれ確認しておきましょう。

Q.洗面台を増設したら水道料が高くなる?
A.一概には言えません。今まで1台で使用していた分が2台に分散するだけなら水道料はほぼ変わらないでしょう。たとえば、今までは混雑するからと遠慮していたのに、増設後は好きなだけ水を使うようになれば、水道料が高くなります。

Q.洗面台の寿命はどのくらい?
A.約10~20年です。ただし、使い方によっては10年以下で寿命を迎えることもあります。掃除が不十分・毛染め薬品や洗剤などで強い薬剤を使用したことで洗面台が極端に不衛生な状態になったり、重たくて硬いものを落下させて、洗面台にひびが入ったりして交換が必要になることもあるしょう。

Q.洗面台の増設工事はどのくらいの期間が必要?
A.水道の配管・電気の配線工事などが簡単に済む場合は、1~2日で終わるでしょう。寝室など、今まで水を使ったことがない場所に設置する場合は、3~5日程度かかることもあります。

Q.洗面台を増設しても朝の混雑が解消されないのですが?
A.まずは、家族で洗面台の使い方について話し合ってください。たとえば、新しく増設した洗面台に集中すれば、混雑が解消できないものです。誰がどの洗面台を使うか割り振り、一覧にしておくといいでしょう。また、不必要に長時間使わないよう、家族それぞれが気をつけることも必要です。

Q.なるべく予算を抑えて洗面台を設置する方法は?
A.以下を参考にしてください。

  • 必要最低限の工事だけにする
  • 簡易な洗面台にする・一般的な材料を使用する
  • 数社からの見積もりを比較し、価格の妥当性をしっかり検証する
  • 業者の閑散期に依頼する

まとめ

今回は、洗面台の増設について詳しく解説しました。洗面台を増設すれば、朝の混雑がなくなったり家の中の動線が改善したりなど、さまざまなメリットがあります。現状の不満を解消するために、どこに洗面台を増設するべきか考えてみましょう。まずは、信頼できるリフォーム業者に相談してみることをおすすめします。